浦安でインプラント、矯正歯科なら浦安ブランデンタルクリニック

Tel:047-306-4618

大学病院と同等の医療機器を完備

最新の高性能歯科用CTを完備!

確かな治療をするのに欠かすことのできない、診査・診断。歯科用CTなしでは、安全で確実な治療は行えません。

最新の高性能歯科用CTを完備!歯科用CTのプランメカは、撮影した画像を立体的に表現してくれるので、従来のレントゲンではよく分からなかった詳細な形状が、データ化され、診査・診断の確実性が飛躍的に向上しました。

この歯科用CTを用いることで、より正確な顎骨の形状や状態を把握できるため、歯周病、う蝕などインプラント治療や外科的な治療を行う際に、より正確、安全に行うことができます。

また、この歯科用CTは、従来のレントゲンに比べ放射線の被爆量が少ないため、安全性も向上しています。

歯科用CTは、撮影した部分をあらゆる角度からその断面を確認することができるので、より確実な画像診断が可能になりました。

また、コンピュータとの連携でデータ解析、画像処理することにより、骨を含んだ口腔内の状態を3D化、即座にモニター上で確認することもできます。

CT導入の必要性

1.見えなかったものが見える

一般のレントゲンで見えなかった部分や内部構造などが容易に確認できるようになりました。

2.分からなかったことが分かる

顎骨と歯の状態を立体画像で確認することができます。
また、上顎洞(鼻の奥)の形や粘膜の状態、のう胞まで確認できます。

3.幅広い治療に応用ができる

インプラントだけでなく、矯正や根管治療、親知らずなど、幅広く歯科治療に応用することが可能です。

脳外科や心臓外科でも使用されるマイクロスコープ

マイクロスコープ通常の視力や拡大鏡などよりも、はるかに明るく、最大20倍以上でもなる拡大倍率の大きな術野で治療を行うことにより、治療箇所が鮮明に見え、侵襲も最小限済ませられるので、回復も早く、審美的な状態をキープすることができます。

また治療の経過や、術前後もマイクロスコープに設置されたカメラで録画されているので、口腔内の状態や治療の経過などを患者さま御自身が確認することが可能となります。

Copyright©浦安ブランデンタルクリニック All Rights Reserved.